まちのかおり

【市民による市民のための貯金箱!】

先日、おもしろい勉強会に参加しました。
「さいたま幸せ未来基金」の設立に向けたキックオフの集い。

(仮称)さいたま幸せ未来基金
https://saitama-kikin.org/

基金=ローカルファンド
=市民によるコミュニティ財団

とは、社会的課題を解決するための資金を寄付や休眠預金などで調達し、その活用を地域・市民で主体的に決めていく仕組みです。

例えば、
☝️次世代の子ども若者を支え育てる活動
☝️定年後の〝埼玉都民〟の活躍の場づくり
☝️世代を超えた地域交流の場づくり
☝️商(あきない)から生まれる助け合い

などなど。わたしたちの住む地域はこうあってほしい!こうしていきたい!という思いを、みんなの知恵と連携と資金で形にする手法に今後期待です。

財団法人設立にあたり、同設立準備会は一口設立オーナーを募集しています。一口1万円で、最大で十口まで寄付可能。


さいたま市にもマッチングファンド事業があります。市民活動を応援して下さる市民の皆さんからの寄付を積み立てるとともに、市からも寄付金と同額の資金を積み立てることで、助成金の原資としています。
市民活動の機会の充実は、まちの成熟度を表すものと私は思っています。
2021年度の募集は今年12月からの予定です。

さいたま市 マッチングファンド事業
https://www.city.saitama.jp/…/013/003/002/004/001/index.html