お知らせ

【小規模企業者に10万円独自給付へ】

新型コロナの影響により売り上げが減少している市内の小規模企業者・個人事業主のうち、埼玉県による飲食店向け時短営業協力金や国の中小企業一時支援金の対象から外れている方々を対象に、さいたま市は1事業者あたり10万円の給付金を独自に支給します。きょう3日の臨時本会議で補正予算約20億7千万円を可決しました。

給付金対象は約2万件を見込んでおり、申請のは3月下旬から5月末まで郵送で受け付けます。入金は申請受付後4月上旬から順次。
申請書は各区役所情報公開コーナーで配布、市ホームページからダウンロードもできます。
ご活用ください。