南区さんぽ道

【ふるさと南区さんぽ道】沼影観音堂のイヌマキは天然記念物!

武蔵浦和駅や西浦和駅から田島通りにすすむとある、沼影観音堂。1507年の古文書にその名がある仏堂で、本堂にある聖観音菩薩立像は鎌倉時代初期の彫刻だそうです。入り口ではカラフルな衣装を着た六地蔵さまがお迎えしてくれます。

ここにあるイヌマキはとても古く、さいたま市指定の天然記念物になっています。イヌマキはマキ科の常緑針葉高木で、庭木としてよく植栽されています。この木は特に損傷もなく、自然な発育を遂げた樹形で、樹勢も良好で、イヌマキとしてはかなりの古木とのこと。身近な天然記念物を見に来てみませんか?アクセスが良い場所にあるので、天気の良い日は隣接された公園では小さなお子さん連れで賑わっています。
(事務所スタッフ:猫旦那)