お知らせ

【卒業式・入学式 マスクなし保護者制限なし】

さいたま市立学校の卒業式・入学式でのマスクの取り扱いや式典開催方式は、政府方針を踏まえて以下のように決まりました。
児童生徒及び教職員:基本はマスクを外す保護者や来賓:マスクを着用。感染対策上での参加人数の制限は必要ない卒業式や入学式は学校生活の節目となる大切な行事であり、児童生徒にとっても保護者の方々にとっても特別ないちにちです。

新小学1年生のパパママさんからは「家族の一大イベントなので娘の晴れ姿を両親揃って見たいのですが、なぜ保護者出席は1人にしぼられているのでしょうか」というご相談を頂いていました。

調べてみたところ、2月13日に教育長名で各市立学校長宛てに通知があり(写真)、マスクについては上記記載の通り。そして保護者や在校生の参加方法及び参加人数については、各学校が実情に応じて判断しているよう。

うちの近所の小学校はどうか(手書きメモ)。
対応はまちまちです。
皆さんの学校はどうですか?

ICTを活用したりGIGAスクールのインフラ環境を整えたところで式典の別室モニター視聴すらできない現実…。

確かに今春の浦和別所新1年生は7学級にもなるけれど、もう少し保護者の気持ちに寄り添った対応ができないものでしょうか。 外でぽつんと式典終了を待つなんてことにならないように。