議会の日々

【別所沼 park-PFI~議案質疑】

本会議2日目。きょうは議案質疑が行われ、私の所属する「民主改革」の会派を代表して小柳よしふみさん(浦和区)が質疑をしました。
答弁書が上がってくるのは明日ですが、Park-PFI に関する質疑部分を私のメモからQ&A形式にして抜粋します。
●「議案第49号 さいたま市公募対象公園施設設置等予定者選定委員会条例の制定について」
Q、対象公園はどのように選ばれる?
A、先行他市を参考に市内1000カ所の公園から収益性や集客性が見込める22公園を抽出し、昨年度サウンディング型市場調査(※リンク先参照)を行った。
その結果や事業者ヒアリングをもとに対象公園を選定していく。
Q、委員5人のうち学識経験者とは?
A、公園の専門家など3人ほどを予定している。
Q、委員を学識経験者と市職員とした理由は?
A、(Park-PFIの)評価基準の策定や事業者の選定の際には、学識経験者の意見を聞くなど専門的知見に基づく審査を行うことが都市公園法に定められているため。
Q、委員会を非公式にする理由と、議事録公開など事後検証の仕組みは?
A、率直な意見交換をしたい。また企業情報を扱うため。会議結果については可能な限り公開していきたい。
Q、公園利用者や市民の意見を反映する仕組みは?
A、Park-PFI導入が決まる前の段階で地元自治会や活動団体への説明会を開催し、Park-PFIの内容やメリットを丁寧に説明し意見を聞いていきたい◇
このほかにも今定例会は、市長が議会初日の施政方針演説で正式表明した新都心への市役所本庁舎移転、ワクチン接種や病床確保など新型コロナウイルス対策、河川・水害対策、全国最多となっている待機児童問題など市民の関心も高い案件が山積です。しっかり審査していきます。
それではまたご報告します😌

市内22公園のサウンディング型市場調査について(さいたま市ホームページ)