お知らせ

【コロナワクチン接種を訓練】

新型コロナウイルスワクチンの集団接種を想定した会場運営訓練がきょう、さいたま市高等看護学院で行われました。

集団接種会場での受付・予診・接種・接種済証発行・健康観察といった一連の流れや、ワクチンの取扱いを確認。市職員や医師会の先生方が参加し、議員も見学させてもらいました。
以下、現在予定している接種の流れです。
写真でも雰囲気をお伝えできればと思います。会場レイアウトは例です。

★★ワクチン接種の流れ★★
ワクチン接種券等が入った薄緑色の封筒が郵送で届きます(65歳以上の方への送付は3月下旬、それ以外の方への送付は4月下旬以降を予定)。
中にはA4サイズの接種クーポン券、予診票2枚(接種2回分)、接種の案内書と説明書が入っています。
接種には事前予約が必要です。Webか電話で予約をお願いします。
①会場に着いたらまず検温をし、受付で接種券を提出し本人確認。
②あらかじめ記入のうえ持参する「予診票」を提出し、名前を呼ばれるまで待つ。
③予診室に入り、予診票をもとに医師による問診を受ける。
④接種室に移動してワクチン接種!
⑤接種済証が発行されるので、それをもらう。ワクチンは国内供給予定3種の中から接種を受ける時期に供給されているワクチンを打つことになり、2回目の接種は1回目と同じ種類を接種。ですので、接種済証は大事に保管してください。
⑥健康観察のため待機。看護師や救命士などが待機しており体調急変時には対応できるようになっています。
このような流れです。
ワクチン接種場所は、各地域の実施医療機関を中心に、公共施設等での集団接種会場を最終調整中。
国のワクチン供給体制が不透明な状況ではありますが、さいたま市は3月1日から、ワクチン接種に関する問合せ先として「コロナワクチンコールセンター」を開設します。
毎日 午前9時~午後5時
TEL 0570-028-027
FAX 0570-020-810

■受付の様子

■予診票を確認

■医師による予診

■ワクチン接種

 

 

 

 

■接種済証の発行

■健康観察のためしばらく待機

 

 

■封筒ごと大切に保管ください

■予診票はその場でも記入できます